借金をまとめる一本化の方法

借金をまとめる一本化の方法
借金を抱えてのトラブル、抱えている人も多いのではないでしょうか。今回はいろいろなところから借金をしている人にとって一番に知りたいと思われる、借金の一本化に関して詳しく見ていきたいと思います。借入先をひとつにまとめるための方法をぜひ知って、借金の完全返済を目指しましょう。

 

■借金のトラブルで多いもの
借金にまつわる相談事で、いちばん多いのはまず間違いなく多重債務に関してでしょう。多重債務とは、借金をいろいろな業者からしているために返済日や利息などが統一できないといったデメリットを被る借金の仕方です。なぜ1つの会社からいっぺんに借金をしてしまわないのか・・・。それは会社によっては借り入れの上限金額というものが決まっていて、借りたい金額いっぱいまで借りられないことがあるからです。なので債務者は各所で別々に借金をするより他ないという結果になってしまいます。
前述しましたが、やはり多重債務の嫌なところは返済日や利息が統一されていないことです。なので自分が今いくら借金をしているのか、それをいつまでに返さなければいけないのかが不明瞭でわかりにくくなってしまうのです。しっかり整理ができる人でないと、多重債務の落とし穴にどんどん落ちていってしまいます。
このような状況にある場合、どうにかして借金を一本化できないのでしょうか。一本化できれば、自分の給料日と借金の返済日1日だけを把握すればいいのでかなり精神的な面でも楽になれると思います。次の章ではそんな多重債務の一本化についてお話します。

 

■複数の借金を一本化するためには
複数の借金を、別々の業者から借入している場合はそれを一本化することで債務者の返済を楽にすることができます。そのためにはまず、弁護士に相談することが必要になります。貸金業者同士ではそういった一本かの手続きはしてもらえません。なので専門知識を持った法律家の手を借りるしか手立てはないと言っていいでしょう。
弁護士に頼めば、複数の借金を一本化する手続きを行ってくれます。まずは自分がどんな借金環境にあるのかを、無料相談しに行くことをおすすめします。どこの法律相談所も、はじめは「○○分無料相談」といった窓口を開設しているはずです。心配であれば、何件か違う弁護士を訪ねて自分にいちばん合った先生を見つけてください。その際はどこにいくらの借金をしているのか詳しく聞かれると思いますので、しっかり必要書類などを持参して相談に向かってくださいね。